結婚指輪について

結婚を約束するときは婚約指輪ですが、結婚が決まったら結婚式に交換するのが結婚指輪です。
ブライダルリングともいって、最近では男女ともに付けていることが多いようです。
そしてほとんどブライダルリングは二人で購入しに行くことがほとんどですが、選ぶ時にはデザインと価格、それにサービスで選ぶといいのではないでしょうか。

まず一生大切に身に付けるものなので、デザインは自分たちの気に入ったものを決めるのは大切です。
婚約指輪は新婦の意見が優先されますが、結婚指輪は2人の意見を取り入れるようにしましょう。
そして価格は平均として一番多い価格が7万から20万円というものです。
プラチナや金のリングは大体オーソドックスなデザインで4万円前後なので、2つで7~8万前後ということになります。

やはり結婚指輪は一生使うため、素材はシルバーなどではなくプラチナや18金がほとんどですが、プラチナの方が金より固いので曲がったり削れたりしにくく人気があるようです。
そしてサービスとしてはアフターケアのサービスもお店によって違うのでいろいろ調べてみましょう。
宝石の問屋街などで探すと、思わぬ掘り出しものもあるので、デートを兼ねてゆっくり探してもいいのではないでしょうか。

Copyright © 2014 結婚式の準備 All Rights Reserved.